戦国武将と歴史をエンタメ!

SENGOKU!JAPAN(戦国ジャパン)

レポート

競争率が高すぎて500万入札でもゲットできない新天様><; もしも一番最初に入札したら?

更新日:

33-56鯖も刷新から4ヶ月……というか次の刷新まで2ヶ月ともなりますと、皆さん、豊富に銅銭をお持ちであり、昨今はとにかく新天様が買えない状況><;

個人的には、人気ボチボチの島津貴久さんに入札を続けること4~5回、全てハズレでした。

ましてやトップ人気の織田信秀さんや朝倉孝景さんともなると、カードがド・ノーマルの状態でも500万出品のところに30、40、あるいは50以上の入札が入ることも珍しくなく、とても落とせる気がしません。

落札の決定プロセスが、「早い者勝ち」から「抽選制度」に変わって、どれぐらいの期間が経過しましたっけ?

誰にでも平等にチャンスがあるので個人的には嫌いじゃないシステムですが、しかしいざ自分が500万銅銭を貯めますと、それはもうハラハラしてしまうワケで。
天様、いつ落とせるのやら><;

スポンサーリンク

そこでふと、考えてみました。
もしも一番に入札したらどうなるか?
以前のように早い者勝ちではない状況でそんなことにトライしても全く意味はないですが、とにかく試してみたい、真っ先に入札したらどうなるか?

通常、入札は、早ければ早いほど不利なものです。
例えば同じカードが出品されても、後から【ランクの高い】or【スキルの素敵】な一枚が出てくることは多々あるワケで、朝まで待った方が選択肢も広がります。似たようなレア度のカードが出品されていたら、より入札の少なく倍率の低い方へ行ってもいいでしょう。

狙いの天様以外に、シクレ極・千利休さんが出てきたり、掃天付きの防御武将がヒョイと顔を出したり、何があるかわかりません。故にワタシは基本的に朝7時以降の入札を心がけておりました。

それを敢えて一番入札してみるのです。

6月某日。

ちょうど狙っていた島津貴久さんが出ておりましたので、

気付いた瞬間に入札、ズドドドドーン!
その後、数時間経ってからボチボチと入札が始まり、朝7時頃に確認したときは【入札23件】となっておりました。

結果的に何件まで伸びたのか。
残念ながら仕事で確認できなかったのですが、織田さん、朝倉さんで50件ぐらいですので、多くても30件って感じですかね。

ぶっちゃけ、一番入札したのも半ば忘れているような状態で。
どうせダメだろと思いつつ、画面を開いて、あらビックリ。

スポンサーリンク

なんとそこには

念願の島津さんがおったとです(o・ω・o)

まぁ、単なる偶然なんでしょうけどね。
次に同じコトしたら、確実に落とせる――なんて自信は皆無ですが、ではなぜこんな記事を作成したのかと申しますと、もしも同様の経験をされていた方がおられましたらご意見を聞かせていただきたいなぁ、と。
あるいは8時ギリギリで入札しても、フツーに落とせてるよー♪なんてコトがあるようでしたら、それはそれで聞いてみたいところでして。

皆さん、感じていると思うんです。
数十件も入った新天様の入札、いったい誰が落としてんだ?と。

まぁ、今回はワタシがその立場に立たせて貰ってるんですが、今回は一番最初の入札を意識して実行したら、運良く落とせてしまったわけで、もし同様のケースが多いようでしたらそれはそれで試してみる価値あるのかな、とm(_ _)m

スポンサーリンク

続く

-レポート

Copyright© SENGOKU!JAPAN(戦国ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.